バスオさんの部屋

ヴァイオリンやコントラバスなど弦楽器のことを中心に、子どもさんのお稽古や楽器管理のアドバイス。アマチュア・初心者の方のおススメ楽器など。

海外からの個人輸入 趣味・アマチュア

Amazon USAのお買い得バイオリン&パーツ

投稿日:2019-12-27 更新日:

「良い楽器が欲しいけど高くて中々手が出ない」というのが多くの方の悩み。このご時勢、なかなか趣味のバイオリン購入にお金をかけるのは難しいでしょう。一方で、何年か続けていればやっぱりもう少し良い楽器が欲しくなるものです。

そんな方に朗報。一昔前では考えられませんでしたが、現代はネットを介して個人で海外から楽器を取り寄せることができるという素晴らしい時代。20年前には考えられないことでした。

日本への発送を引き受けてくれるなら、それこそ世界中の楽器店から取り寄せが可能です。一方で、高価な買い物であるだけにネット販売のリスクは誰しも考えるところ。

そこで、ネットのリスクを軽減するアイディアとしてAmazon経由でのバイオリン購入についてまとめました。

今回は、Amazon USAで購入できるお買い得バイオリン5選と最新人気の肩当て&大人気カーボンケースの格安商品の紹介です。

残念ながら日本のAmazonアカウントではAmazon USAはできません。USAのアカウントを用意する必要がありますがそんなに難しくありません。↑の記事内のブログを参照のうえぜひアカウント作成してみてください。

お勧めお買い得バイオリン5選

D’Luca PROV-CA400-44 Strauss 400。日本では知られていないメーカーですが、国内ですと大体8万円くらいで販売されていますので、送料込みでなんと4万円弱は安いですね。国内で5万円くらいで入門楽器を買うなら、こちらがワングレード上でお買い得です。

こちらはCremonaの最上位グレードの一つSV-1260。やはり日本ではあまり聞かないメーカーですが、世界中にお手頃価格で販売している大きな会社です。日本のAmazonで155,000円が販売価格。半額以下の689ドルで購入できます。木目もニスの色もステキですね。初心者用バイオリンからのアップグレードのチャンスです。

こちらも上と同じCremona。以前にも紹介しましたが、こちらのSV-800も良い楽器。日本のAmazonで14万ほどで売られていますのでやはりかなりお買い得。SV-1260とは色合いが若干違います。

こちらは D Z Stradという日本ではやはり馴染みのないメーカーですが国内でも販売されています。国内販売価格は10万円を超える楽器ですが、Amazon USAで格安で手に入ります。

上記D Z Stradのもう一つ上のグレードです。キレイな木目の木を使ってケースや弓付きでこの値段なので、取り寄せに多少の手間があってもお買い得感が勝ります。

肩当て、カーボン製ケースなど

最近話題の肩あての王者KUNが発売した新感覚の商品。カーボン製で軽く調整の自由さ、形状の新しさでこれまで肩あてがしっくりこなかった人に評判になっています。国内販売価格より送料含んでも2500円くらいお得。

こちらも話題のWittner社の新感覚の肩あて。国内では1万円以上しますのでAmazon USA利用で3000円くらいお得です。

Fiddlermanの肩あて、アメリカでは大人気です。国内で買うと7000円近くするものが、取り寄せると3,000円程度。

若い方のバイオリンケースはみんな軽くて丈夫なカーボン製。でも高いです。↑のは送料含んで14,000円弱。格安です。色は5色から選べます。

この辺りの人気の色・形のカーボン製バイオリンケースも送料込みで17,000円程度。国内では中々買えない値段です。

まとめ

Amazon USAのアカウントをお持ちでない方には一手間かかりますが、一度アカウント作るとバイオリンだけでなく様々な日用品の買い物でもお買い得品がたくさん。

特に楽器系は一つ一つ高価なので、こういう方法を利用してなるべく安く済ませられた良いですね。

またバイオリンお買い得品紹介します!

-海外からの個人輸入, 趣味・アマチュア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

音楽家がおすすめするバイオリン教室3校

社会人や主婦、シニア層でおすすめのバイオリン教室を知りたい方向け。 バイオリン教室を舞台にしたドラマが始まったりと、バイオリンを始めたい方が増えていますし年齢層も広がっています。 一方で一口に「バイオ …

大人のバイオリンの始め方 よくわかる簡単手順・準備・費用

バイオリン教室を舞台にしたドラマが始まったりと、バイオリンの習いごとに関心を持つ方が増えているでしょうか。なかなかとっつき難いイメージがあるバイオリンはじめ弦楽器の習いごと。 確かに色々手間がかかった …

バイオリン 初心者・中級者の楽器の買い方 早わかりガイド おススメ楽器も

「いくらの楽器を買ったらイイの?」 バイオリンをはじめようと思い立った時、誰しも疑問に思うことです。 手がかりが欲しいと思ってググってみても、中々具体的な情報が見つかりません。 「ピンからキリまで」と …

小さめのヴィオラ購入記録 (Gligaのヴィオラ 15インチ)

バイオリニストが羨ましいのは、それ程の苦労無くヴィオラという別の楽器を弾けること。私立の音大では大抵バイオリン専攻者は副科でヴィオラを教わるので両方弾ける方が多いです。 バイオリニストの妻もやはり大学 …

中国サイトの格安弦は使えるか?

弦楽器のランニングコストとして頭が痛いのが弦ですね。弦の種類にもよりますがとにかく高いです。バイオリンですとナイロン弦の定番ドミナントはフルセットおよそ5,000円。ガット減の定番オリーブは13,00 …